Metal Free Columns  

 

高耐圧UHPLC互換 メタルフリーカラム

  配位性化合物・リン酸化合物のピーク形状改善に  
  メタルフリーカラム  

   

  おもな特長

接液面は完全メタルフリー
メタルハウジングでUHPLC対応
リン酸化合物のピーク改善
配位性化合物のピーク改善
内径2mm LC-MS対応
豊富な固定相バリエーション
 

インタクトがオリジナルに設計したメタルフリーカラムです。
フリットやカラム内面に不活性なPEEK材料を使用することにより,接液部分が完全にメタルフリーな内部構造となっています。 しかも外部のメタルハウジングは従来カラムと同様に,UHPLC対応の高耐圧仕様です。

リン酸化合物など配位性を示す化合物はカラム内面の金属部分と配位結合することで,溶出ピークのテーリングや回収率の低下が問題となる場合があります。これらの非特異的相互作用は,カラム内面をメタルフリーにすることで排除することができ,シャープなピーク形状が得られます。
メタルフリーカラムは,インタクトが開発した各種固定相に対応します。


(固定相の種類やカラムサイズは価格表をご参照ください)

技術情報

EDTA鉄錯体とEDTA銅錯体のLC-MS分析 (Scherzo SM-C18 MF) NEW

EDTAと関連化合物のLC-MS分析 (Scherzo SM-C18 MF) NEW

ヒドロコルチゾンリン酸エステルのLC-MSピーク改善 (Cadenza CD-C18 MF)

ヌクレオシド三リン酸(NTP)のLC-MSピーク改善 (Unison UK-C18 MF)

ピコリン酸のLC-MSピーク改善 (Scherzo SM-C18 MF)

関連情報

メタルフリーカラム リーフレット (PDF)

メタルフリーカラム 価格表
 

|ホーム| 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |