ユーザーレポート


ACCTA, Inc.

米国


  クレアチニンとプリン代謝物の順相分離(多波長UV検出)
Unison UK-Amino クレアチニン,キサンチン,アラントイン,尿酸を Unison UK-Amino を用いて順相モードによる一斉分離が可能でした。 多波長検出器により最適波長をプログラムすることにより, 10-100ug/mLの分析感度が得られました。

高極性物質の順相分離に Unison UK-Amino カラムが活躍しています。

Imtakt Techical Information, TI466
(Courtesy of Dr. Merlin K.L. Bicking, ACCTA, Inc., MN, USA)


(Poster)
Development of a Normal Phase HPLC Method for the Separation of Creatinineand PurineMetabolites


|
ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |