Unison UK-C8  

 

耐酸性と広域極性分離,高性能C8カラム

(ユニゾン)

  特長
世界最高レベルの理論段数5万段カラム(250x4.6mm)
水100%系移動相から非水系移動相まで広範囲の選択性
ユニークなエンドキャッピング:塩基性,耐酸・耐アルカリ性
 豊富なカラムサイズ: 内径 0.075 - 28mm /長さ 10-500mm

高耐圧仕様オプション(HP:50MPa, UP:100MPa)
 

  おもな仕様
粒子径: 3μm(Unison UK-C8),  5μm(Unison US-C8)
基材: 全多孔性高純度シリカゲル
細孔径: 約13nm
リガンド:オクチル基
エンドキャッピング:あり(ポリメリックエンドキャッピング)
対象分子量:約10kDa以下
pH使用範囲:pH 1.5-9
カラム耐圧性:25MPa(HT: 50MPa, UP: 100MPa)
USP Code: L7
 

  Unison UK-C8 は,ODSカラムに比べて保持は若干短くなりますが,分離バランスに優れた汎用カラムです。
独自の「ポリメリックエンドキャッピング」による優れた耐酸・耐アルカリ性能が発揮され,カラム耐久性も従来のODSカラムに近い長寿命が期待できます。

Unison UK-C8には以下の特長があります。

・ODSカラムなみの高理論段
・エンドキャッピング効率が高いので,ODSカラムに比べて塩基性化合物のピークが改善できる可能性
・水100%系移動相による高極性物質の分離改善
・異性体・類縁体の分離改善
・疎水性物質に対する良好な応答
・LC-MSによる薬物分析への適用

Unison UK-C8には,「逆相分離 = ODSカラム」という既成概念を打破するだけの性能が期待できます。
 

技術情報

アプリケーションデータ (USA SITE)
 

固定相の表面構造と特性

保持挙動に関するODSカラムとの違い

ODSカラムの高速化と分離特性の違い

充てん剤バッチ間再現性

pH耐久性

---

紫外線吸収剤 NEW

フラボノイド (LC-MS) NEW

タキシフォリン (LC-MS)

オレキシン (LC-MS)

抗精神薬 (LC-MS)

低カロリー甘味料 (LC-MS)

ヒト血漿中の非オピオイド薬 (LC-MS)

ステロイドホルモンと代謝物 (LC-MS)

コエンザイムQ10  (LC-MS)

カルシウム拮抗薬 (LC-MS)

クロルヘキシジン (LC-MS)

植物ホルモン

アブラナ科の辛味イソチオシアネート

フラバノン配糖体

マラカイトグリーンと代謝物

ベリー類のポリフェノール分離比較

メトキシフェノール異性体

有機酸異性体分離

脂肪酸誘導体

抗アレルギー薬 (ギ酸アンモニウム)

抗うつ薬 (ギ酸酸性)
 
ユーザーレポート

IONICS Mass Spectrometry (カナダ)
母乳へ排出される薬物の動態
ヒト血清中メトトレキサートの高感度LC-MS/MS定量分析
 
文献情報
Unison UK-C8 論文
関連情報

高耐圧ハイスループット HT/UPバージョン

UK-C8/US-C8価格表
 

|ホーム| 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |