ユーザーレポート


IONICS Mass Spectrometry

カナダ

IONICS(アイオニクス)社はカナダの質量分析計メーカーです。
  IONICS 3Q 220によるテストステロンと17-ヒドロキシプロゲステロンの5000回の分析再現性
Cadenza CD-C18 HT IONICS社が提供するトリプル四重極質量分析計 3Q 220 は高感度だけではなく,再現性に優れた装置です。

終濃度1ng/mL のtestosterone と 17-hydroxyprogesteroneをヒト血清に添加し,前処理後 Cadenza CD-C18 HT カラムに合計5000回繰り返し注入して,これらの面積の変動を測定しました。
その結果,面積値の変動係数はそれぞれ2.3% と3.2%であり,きわめて再現性の高い結果が得られました。

高性能MS IONICS 3Q 220 と Cadenza CD-C18 HT 高耐圧カラムのコンビネーションにより,再現性と耐久性に優れたLC-MS分析が可能となります。

技術資料


  ESI/ESI デュアルプローブを用いた同軸フローイオンソースLC-MS/MSシステムによる全血中の免疫抑制剤のハイスループット並列分析
Cadenza CD-C18 HT 薬物モニタリングなど超高速分析が要求される分野において,1台の質量分析計に2台のLCを並列接続することで分析の効率化が実現できます。

IONICS社のトリプル四重極質量分析計 3Q 120 は,二つのエレクトロスプレープローブによる同軸イオンソース構造を有しており,2台のLCシステムと2本のカラムを常時接続することによって,2系統のLC-MS同時分析が可能です。

免疫抑制剤である Tacrolimus, Sirolimus, Everolimus および Cyclosporin Aを全血に添加し,前処理後本システムにより分析しました。
その結果,0.2-200ng/mLもしくは2-2000ng/mLの範囲で良好な直線性が得られました。しかも分析時間は1.5分で従来の2倍の分析スループットが得られました。


高性能MS IONICS 3Q 120 と Cadenza CD-C18 HT 高耐圧カラムを用いた並列処理によって,薬物モニタリングの超高速分析が可能となります。

技術資料


  尿中疼痛薬の迅速かつ簡便なLC-MS/MS分析法
Cadenza CD-C18 HT 尿中薬物分析は試料採取が簡単であり,疼痛薬の誤用や乱用を防ぐためのモニタリングに有用な方法です。

IONICS 3Q 200 質量分析計と Cadenza CD-C18 HT カラムを用いて,尿中の薬物定量法の検討をおこないました。
その結果,fentanyl, norfentanyl は 500 ag/uL の超高感度検出が可能でした。
この他 pentazocine や meperidine も fg/uLオーダーで高い直線性が確認できました。

高性能MS IONICS 3Q 200 と Cadenza CD-C18 HT 高耐圧カラムは,尿中の薬物モニタリングに威力を発揮します。

技術資料


  オフライン前処理による血清中の25-ヒドロキシビタミンD3の高感度LC-MS/MS分析
Cadenza CD-C18 HT IONICS社の高感度トリプル四重極質量分析計 3Q 220 を用いて血清中ビタミンD2およびD3の各代謝物のLC-MS/MS分析を検討しました。その結果,それぞれ 3.9-63.6ng/mL, 1.1-73.4ng/mLの範囲で良好な直線性が得られました。さらに,LLOQはそれぞれ 500pg/mL, 250pg/mLであり,極めて高感度な分析が可能でした。

高性能MS IONICS 3Q 220 と Cadenza CD-C18 HT 高耐圧カラムのコンビネーションにより,高感度代謝物分析が可能となります。

技術資料


  母乳へ排出される薬物の動態
Unison UK-C8 母乳へ排出される薬物の動態に関してLC-MS/MSを用いて検討しました。

Methotrexateを25mg/mL皮下投与し,母乳中の原薬および代謝物(7OH-methotrexate)を IONICS 3Q 220 と Unison UK-C8 により測定したところ,いずれの物質も 0.75-25ng/mLの範囲で良好な直線が得られました。
母乳中の測定結果は臨床で用いられている血清のLC-MS分析値と高い相関がありました。さらに前乳と後乳で量的な差のないことを初めて明らかにしました。

高性能MS IONICS 3Q 220 と Unison UK-C8 カラムは,母乳のTDMシステムに有効であることが考えられます。

技術資料


  ヒト血清中メトトレキサートの高感度LC-MS/MS定量分析
Unison UK-C8 IONICS社のトリプル四重極質量分析計は極めて高感度であることが定評となっています。

血清中のメトトレキサートを,IONICS 3Q 210 と Unison UK-C8 カラムを用いて高感度定量分析を検討しました。
その結果,30pg/mL から 125ng/mLまでの広範囲において高い直線性が確認できました。

高感度MS IONICS 3Q と Unison UK-C8カラムは,臨床・薬学領域における高感度分析に貢献します。

技術資料

AACCポスター


|
ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |