ユーザーレポート


Korea Institute of Science and Technology (KIST)

韓国

ハイブリッドODSカラムとLC-QTOF MSによるノンターゲットメタボロミクス
Cadenza HS-C18 ガン研究おけるノンターゲット代謝物プロファイリングの手法を,LC-QTOF MS とハイブリッドODS Candenza HS-C18 を用いて開発しました。
尿試料をろ過後にカラムに注入するだけで,簡単にたくさんのMSピークを得ることができ,データベースによるバイオマーカー同定と多変量解析により,患者と健常人のプロファイリングが可能となりました。

Cadenza HS-C18はODSカラムでありながら,分子量3万Da以上のタンパク質は吸着しない表面設計がされています。煩雑な前処理を必要としないメソッドは,バイオマーカー探索の効率を促進します。


Imtakt Techical Information, TI493


(Poster at ASMS)
High-throughput non-targeted metabolic profiling with hibrid stationary phase LC column coupled to Q-TOF-MS in cancer research

(Courtesy of Man-Ho Choi, ph.D., KIST, KOREA)
 


|
ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |