ユーザーレポート


Oregon Health & Science University

米国


  アセチルコリンLC-MS分析に関するカラム比較
Scherzo SS-C18 普通のODSカラムでは分析が困難な高極性のアセチルコチンは,マルチモードODSカラム Scherzo SS-C18 により高感度に再現良く分析が可能です。
従来のHILICカラムは,安定化のための初期コンディショニングに数時間必要ですが,逆相+イオン交換モードのScherzo SS-C18にはその必要がないというメリットがあります。
イオン性高極性物質のLC-MS分析に Scherzo カラムが活躍しています。

アセチルコリンとサロゲートのLC-MS/MS分析カラム比較
(Courtesy of Professor, Dr. Dennis R. Koop)
 



|
ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |