Intrada WP-RP

 


 

ライフサイエンス用分離カラム・・・Intrada ファミリー


  生体高分子用ワイドポア逆相分離カラム  
  (イントラーダ)
 
 
 
  細孔径30nmを用いた高分子逆相分離用固定相
3μmシリカ粒子による高分離性能
新開発逆相リガンドによる適度な表面極性

タンパク質など,数十万Daまでの生体高分子に適しています
C4ワイドポアに比べて疎水性の高い物質の溶出が容易になります
 


   

  
技術情報

-------------------------------------------------

DAABD-proteins from breast cancer cells
(250x4.6mm)


Collagen from pig skin
(250x4.6mm)


Bovine serum
(250x4.6mm)


Bovine milk
(250x3mm)


-------------------------------------------------

Standard Proteins
(150x4.6mm)


Thyroglobulin (670kDa)
(250x4.6mm)


β-Glucosidase (183kDa)
(250x4.6mm)

Lactferrin (93kDa)
(250x4.6mm)

Hemoglobin (64kDa)
(250x4.6mm)

Interferon (20kDa)
(250x4.6mm)

Interferon (20kDa)
(250x2mm, 30x2mm)

Amyloid-beta peptide (4kDa)
(100x4.6mm)

-------------------------------------------------

ユーザーレポート
疎水性タンパク質の逆相分析
(MedImmune, USA)
文献情報

Intrada WP-RP 論文 NEW
 
関連情報

Intrada WP-RP リーフレット


Intrada WP-RP 価格表
  


| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |