Cadenza CD-C18

 


 

ユニークなエンドキャッピングによる高性能ODSカラム

(カデンツァ)

  特長
世界最高レベルの理論段数5万段カラム(250x4.6mm)
高分離性能:類縁体,異性体分離
ユニークなエンドキャッピング:塩基性,耐酸・耐アルカリ性
 豊富なカラムサイズ: 内径 0.075 - 28mm /長さ 10-500mm

高耐圧仕様オプション(HP:50MPa, UP:100MPa)
 

  おもな仕様
粒子径3μm(Cadenza CD-C18),  5μm(Cadenza 5CD-C18)
基材: 全多孔性高純度シリカゲル
細孔径: 12nm
リガンド:オクタデシル基
エンドキャッピング:あり(ポリメリックエンドキャッピング)
対象分子量:約10kDa以下
pH使用範囲:pH 1.5-9
上限圧力:25MPa(HT: 50MPa, UP: 100MPa)
USP Code: L1
 

  Cadenza CD-C18は2000年に誕生して以来,3μm粒子カラムマーケットをリードしてきました。現在でもインタクトの代表的製品のひとつとして世界40ヶ国以上で利用され続けています。
3μm粒子ならではの低圧高理論段カラム(5万段:250x4.6mm)は現在でも世界最高レベルの理論段数を誇ります。

Cadenzaのスーパーカラムテクノロジーは以下のようなものです。

  ・2μmノンポーラスシリカ製造で鍛えた微粒子カラムテクノロジー
  ・新開発固定相による画期的な表面構造を設計
  ・再現性の高い新規カラム製造技術を開発

Cadenza CD-C18の開発思想と製造技術は,その後のインタクト製品に連綿と受け継がれています。
 

技術情報

--------------------------------------------------------------------
アプリケーションデータ (USA SITE)
--------------------------------------------------------------------

固定相の表面構造と特性

Cadenza CD-C18のメインコンセプト

高理論段カラム(5万段,10万段)

150x4.6mmカラムの特長

高速分析

 充てん剤バッチ間再現性

pH耐久性
 
  ユーザーレポート
  IONICS Mass Spectrometry, CANADA
・IONICS 3Q 220によるテストステロンと17-ヒドロキシプロゲステロンの5000回の分析再現性

・ESI/ESI デュアルプローブを用いた同軸フローイオンソースLC-MS/MSシステムによる全血中の免疫抑制剤のハイスループット並列分析

・尿中疼痛薬の迅速かつ簡便なLC-MS/MS分析法

・オフライン前処理による血清中の25-ヒドロキシビタミンD3の高感度LC-MS/MS分析分テストミックスを用いたマルチモードODS固定相評価

SCIEX, USA
・MetabolitePilotソフトウェアとTriple TOF 5600システムを用いた代謝物の迅速同定
・高速スキャンリニアイオントラップによる反応性代謝物の同定

Huntingdon Life Sciences, USA
LC-MSのイオン抑制に関する血漿中のコレステロール分析

築野食品工業(株)
米糠油に含まれる機能性成分の網羅的分析

徳島文理大学
LC-MS/MSによるスフィンゴミエリンの分子種同定

塩野義製薬(株)
LC-MS/MSによる血漿中薬物の超高速定量分析

山口県環境保健センター
LC-MS/MSによる残留農薬検査

(株)島津製作所
・LC-MSによるタンパク質・ペプチドの分析
・LC-MSによるアフラトキシンの分析

(社)和歌山県薬剤師会
農薬のLC-MS/MS分析

タカラバイオ(株)
圧倒的なカラム注入量の差
 
関連情報

高耐圧ハイスループット HT/UPバージョン

メタルフリーカラム (CD-C18 MF)

CD-C18/5CD-C18 価格表
 

| ホーム | 製品情報 | ニュース | サポート | その他 |